読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

日頃思ったことを文字にしてみよう

KAT-TUNメンバーへの思い

11月24日、
田口君脱退と事務所退所、
突然の発表でした。
テレビの前で呆然‥‥。
何がどうしたのか、訳がわからなかった。
しばらくたって、少し落ち着いてくると
今度は、だんだん
心臓のドキドキが大きくなって
「田口君が辞めちゃう」という現実を
少しずつ受け入れ始める自分がいました。
「なんで?」「どうしよう」
「どうなるの」「うそでしょ?」
いろんな感情が会議を開いている。
24日から、そんな思いで過ごしてきました。
そして今、思うこと。
まず、亀、ゆっち、上田君。
残されたメンバー、ツライだろうな‥‥。
私は、もちろん解散して欲しくはない。
でも今は、3人でゆっくり話をして欲しい。
今後のグループでの活動、個人での活動。
4人で頑張ってきて、
やっと形になってきたところなのに
ここでまた3人でリスタートとなると
精神的にやっていけるのだろうか?
解散はして欲しくありません。
でも、KAT-TUNであり続ける事に
疑問を感じたり、
帰ってくる場所がKAT-TUNではないと
思うのであればムリに居続ける事に
意味はないのではないか?と思うのです。
だから、私は3人の答えが出るまで
待っていようと思います。

田口君が
メンバーとの方向性の違いを感じながら
活動していた事がショックでした。
田口君はKAT-TUNの事が
大好きな人だと思ってたから。
いつも明るい笑顔の裏に
いろんな葛藤があったんだなぁ。
全然知らなかった。
田口君もたくさん考えて
決断した事だと思う。
でもどうして辞めるのか
きちんと話して欲しいです。
(ラジオとかで話してくれるかな?)